イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

おすすめ記事 column

アイディア?アイディア?アイディア?

No,396/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^



ということで!
次の準備もしておく!


現状の非常事態への対応と
同時に次の展開への準備


もちろん!
それができる企業と
それどころでない企業がありますが


アイディアベースでは
準備ができるはず!


アフターコロナへの
展開も考えて


できることなら
実行ベースにできるように
準備


今回のコロナでわかったのは、やはり
「生きることもリスクがある」
ということの再確認


有事にはまさにこれがわかります!
東日本大震災の時もそう!


生きていられることは最大のメリットであり
同時に最大のリスクもある



今もクライアント先へ移動してますが


・クライアントと
 新たな現実を創造できることは
 最高の時間


ですが同時に


・コロナウイルスに限らずですが
 罹患や事故のリスクもあります


表面化しないので
常時考えないですが


表裏ですからね!
あります!



で、
我々はそこを
どう捉えるか!


医療機関の重要性
今回を機により目立ちますね!


小池都知事も言ってましたが
「医療は守るべき共通の財産」


罹患した場合の対処としても
健康維持のためにも必要


たばこや深酒をせず
しっかり食べて、寝て
運動不足でないことが


健康状態を維持するための
最大の防御


攻めとして
マスクや手袋
消毒やサプリメント接種


ここに直接的に
寄与できるのが医療!!


基本的には対面で対応が
今までの医療でしたが


今回のコロナを機に
爆発的に医療の形が変わる部分もあるでしょう


直接会わずとも
遠隔でも十分


直接会わなくても
患者さんのデータがあれば
アドバイスや対応ができる


すでに少しずつ
システム化されてますが


確実に進みますね!


ここへの投資を
いかに中小規模の医療機関が
対応できるか!


だから
財務が重要なんです!


必要なのはわかるが
がむしゃらに医療機器やシステムを
導入すればいいわけでない


当然、経済活動としての
回収”も考えないと


企業疲弊や企業破綻
しちゃいますからね!


意義ある医療を
意味を持って取り組みましょう!


まだまだ
コロナ対応で
待機状態が続くと思いますが


今だからこそ
アフターコロナへの


アイディアを考え
具現化させていきましょ!


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

グックライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台


走る人出口戦略からクライアントと未来を創造

税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾」 


カギもう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら


ひらめき電球宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪


パソコン医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ