イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

おすすめ記事 column

クライアントとの相当な決断!

No,403/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


クライアントと
zoomにてmtgしていて


素晴らしい決断を
していただきました


ある歯科医院の
クライアントですが


今回のコロナの対応について
戦略的休診」を取ることとしました


スタッフさんや患者さんに
コロナに罹った方がいるわけではなく


でも
罹るリスクがある以上は


診療を止めてでも
休むべき!ということでの決断


もちろん!
整えるべき情報
確認しておくべき情報は
概ね確認した上での決断


営業を止めるって
とても勇気のいる決断だと思います


なぜなら
入ってくるお金が止まるからです


でもそれ以上に
スタッフさんや患者さん
そこに関わるご家族のために


約3週間の
休診



この決断をするためには
資金的余力
各種制度の確認
相手への思いやり
経営者の決断


が必要!
特にここの医院は


毎月定額を
医院内にプールさせる


キャッシュフロー経営
地道に実践されてきました


院長先生の毎月の生活費も
家族の生活費等を引いて
約20万円


堅実に
取り組まれた結果
内部留保もしっかりあり


かつ
コロナ融資の条件にも
該当したため


有利な条件での
資金調達をすることが
でき


当面の資金確保は
できました


またスタッフさんに対する
給与の確保も
決断され

助成金の活用


もあったため
当面の休診を
取っていきます


休診することだけが
素晴らしいわけではないですが


戦略的休診を
取れるという状況と


収入が止まるという
不安感の中
英断された先生の
考えが素晴らしくありました


この英断に携わらせて
いただいたこと


私自身も非常に
嬉しいです!



今夜も歯科院長向けに
”緊急”zoom会議があります


コロナの状況を
どのように凌ぎ
次の展開の準備をするか


その辺りを話させていただく

個別無料コンサルしてきます


やはり日頃の

出口戦略

財務戦略

が必ず肝になります


特に”財務戦略”は
有事にこそ力を発揮します!


東日本大震災時もそうですし
今回も改めて痛感しました!


しっかりとお伝えしますので
あと少しの時間お待ちくださいね!


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

グックライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台


走る人出口戦略からクライアントと未来を創造

税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾」 


カギもう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら


ひらめき電球宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪


パソコン医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ