イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

学び learn

今年の漢字は ”変” !

No,543/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

◎ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


第2フェーズでチャレンジ中

◎食事業→パウンドケーキ専門店
YOU&G(ユージー)」
パウンドケーキ部門リーダー元紀の想い


◎実業への取り組みブログ

は、こちら
*偶数番号は実業のほうね♪


2020年の漢字一文字
なんでしょうか^^


日本漢字能力検定協会の
一文字は”


そうですよね~・・・
コロナだから


迷惑疫病で
始まり終わる2020年



ぼくの2020年の漢字は
”変”!!!


ちょうど先日
ジムのトレーナーにも
聞かれた話題^^


なぜ 変 かというと・・・
変化に向き合うべき年だったので


東京五輪を控えた
2020年の始め


コロナが話題になり
企業経営としても個人としても
生死に向き合った3~5月


自分自身の価値観
会社としての存在感が
大きく変わりました


常に”変化”を
取り組んできたからこそ
外的要因の変化に対応できたかと


そして
前回のブログの通り
変な仲間たちとの
交流が増えてw


変な年
でしたね^^


あなたにも
きっとありますよね


2020年の1文字!


こういう表現をするって
本当に大切!


今日もクライアントの
スタッフミーティングの司会進行を
させていただきました


そこのスタッフさんは
積極的に医院経営という視点で


日常を考えてくれるので
アイディアも成果も
着実に出ている医院


でも!
ポテンシャルがまだまだ
あると向上心を持っているため


月1回の全体ミーティングで
より地域、患者さん、医院に
おけるアプローチがないかを
探し続けている


これって非常に重要なんですが
なぜ!このような組織になっているかが
より重要^^


今日改めて
わかったことは・・・


企業経営において
経営者の想いをしっかりと言語化して
伝え続けることね


ユニークなことは
ビジョンは自社スタッフのみならず
外部パートナーにも共鳴するってこと♪


全体ミーティングの最後に
院長から締めの言葉を
いただくのですが


その後に
「宍戸さん、補足ありますか?」
と聞かれたので


経営計画書に
とても素敵なことが
書いてあったので


そこを抜粋して
改めてスタッフさんと
共有させていただきました


そしたら院長より・・・
まさに私が言いたかったことを
宍戸さんが代弁してくれ感動しました!
とミーティング後に連絡をいただきました^^


でも・・・
経営計画書に
書いてあることを


ぼくがたまたま
その瞬間に共有させていただいただけで
その思いの発信源は
院長先生なのです


言語化して共有し続けるからこそ
ぼくからも伝えられたのです♪


改めて
伝え続けることの重要性を
理解できた体験です


それを踏まえ
2020年を
感じ一文字で表すなら
何になりますか^^?


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

◎クライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台

◎出口戦略からクライアントと未来を創造
税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾

◎食事業→パウンドケーキ専門店
YOU&G

◎もう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら

◎宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪

◎医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ