イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

学び learn

昔からわかっていたことを見つけた

No,583/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

◎ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


第2フェーズでチャレンジ中

◎食事業パウンドケーキ専門店
YOU&G(ユージー)」
パウンドケーキ部門リーダー元紀の想い


◎実業への取り組みブログ

は、こちら
*偶数番号は実業のほうね♪


**クラウドファンディング~3/9まで**
https://camp-fire.jp/projects/view/382977
ご支援お願いいたしますm(_ _”m)


ようやく出会った・・・
求めていた事例に


Netflix社の「NO RULES」

googleの研究から見えてきた
「恐れのない組織」


これ、新しい視点というより
自分が知っていた視点を
上手に言語化してくれた本


自社もクライアントの
組織作りも
これで十分ね♪


・・・
ぼくの関わらせていただいている
クライアントにおいてね^^



内容に興味ある方は
見えていただければと
思います


ぼくがこの本から得たことは
まさに!


高校時代の部活組織
における成長のポイント
言語化


自分の人生において
とても大きな要因を
与えてくれているのが


バレーボールを
行ってきた人生で


かつ、一番を目指して
挑戦していたこと


自分の話になりますが
幼いころから
身体を動かしたり
遊ぶことが大好きで


特にスポーツは
大体のことが
高いレベルでできていて


小学生の時は
サッカーと
ドッジボールに
はまり


中学生もサッカーを
しようと思ってましたが


幼馴染グループが
みんなバレーボールを
やることになり・・・


サッカーは競技者数も
多いし


割とレベルの高い地域
にいたようで


ただ、バレーボールは
先輩も少なく


入部すると
競争がほぼなく
すぐに試合に出れる状況


そんな甘い環境に
魅力を感じながら


とはいえ、
試合に出るって
とても大事だから


そこに身を置き
中学生時間約3年間
そこに没頭しました


バレー大国宮城において
全国大会は
行けませんでしたが


県大会では
上位に組み込めるくらい
成果を出せ


その後の進路においても
最終的にはバレーボールを
起点に考え


サンドウィッチマンの母校
仙台商業高校へ進む


宮城県のバレーボール事情は
東北高校という超名門があり


さらに、ぼくらの1つ上の
学年は中学選抜で
日本一になるメンバーで


そのメンバーの
ほとんどが東北高校へ


高校でも全国一になり
県内のライバルとしては
高すぎる壁


この環境に
どう立ち向かうかを
考え練習していたのが


まさに!
先ほどの本たちに
通ずること


成果を上げたければ
成果を上げるための
チームになる必要がある


そのために
各制度は作りますが


重要なことは
目的目標を達成するために
それぞれが本気で取り組めるか


その空気感を
どのようにして
作る


実はめっちゃシンプルw
な本質


だから、チームとして
目的目標を共有できるか


ある人は日本一を目指し
ある人は愛好会で良い
組織が成り立つか


日本一になるためには
日本一になるための能力者
監督、コーチ
設備という環境
が必要


さらに、選手同士での
対話が必要


ここをいかにして
担っていけるかの
ヒントがありました♪


自分が昔からわかっていたことが
大手の事例を通して
言語化されていることありがたい


大手と唯一異なるのは
組織における人数を
最小限でいいとしているのが
ぼくの価値観


このチームで
どこまで表現していけるか
とても楽しみです♪


さらに!
ぼく自身の事例を通して
クライアントに貢献していくこと
もっと楽しみです^^


改めて
・誰と
・どこを目指しますか?


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

◎クライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ
キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台

◎出口戦略からクライアントと未来を創造
税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾

◎アクションをサクサク進める
コミュニティー
読まない読書会(よまどく)

◎食事業パウンドケーキ専門店
YOU&G

◎もう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら

◎宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね

◎医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ