イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

学び learn

どこでなにを鍛えるの!?

No,458/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


第2フェーズでチャレンジ中

◎食事業→パウンドケーキ専門店
YOU&G


体メンテ!
というより


運動量増加中!


元々学生時代も
起業する前まで


割としっかり
スポーツしていたので


体軽くて
きれきれだったので


久々に
それに戻したく
運動量増加中^^


特に
毎週パーソナルトレーニング
受けているのと


コロナ前まで
毎月パーソナルヨガ
で身体ほぐし!



3月以降
しばらくできなかったですが


久々に
パーソナルヨガ!
やってもらいました!


ジムに行ってるので
身体の切れが増し
調子いいなぁと思ってましたが・・・


ヨガの先生からは
「ジムやめなさいw!」
とアドバイスをもらい


なぜ!?
と思っていたら!


身体ガチガチになって
柔軟性なくなってるから
良くない!


言われ・・・
ヨガやってみると
まさに顕著になりw


すみません。
って感じですw


なので、
日常でもヨガをやることにw!


アイテム買いましたw



そうなんです!
ただ鍛えればいいわけでなく
柔軟性も必要なんです^^


経営や
日々のコミュニケーションでも
まさにそうで


商品やサービスの
見た目がよくても


中身がポンコツではだめですし
とはいえ、見た目が整ってなくてもだめ


特にぼくらパートナー型コンサルは
クライアントに気付き
与えらえるように


日々トレーニングが必要^^


先生方コンサルのように
何かに「正解」を決めて
伝えるのではなく


パートナー型コンサルは
クライアントの
課題
を起点に解決策を考え行動していく


そのため
凝り固まった
「〇〇でなければいけない」
という思考では


臨機応変に対応しづらく
選択肢が少なくなってしまう


僕の中の最近の流行は
「コロナにおいて
経営できない状況を想定してみる」
という着眼点


経営をやめると答えるクライアント
あきらめずに打開策を探すというクライアント


どちらもそれぞれの
価値観で正解ですが


そこに一度向き合ってもらう


すぐやめて復活のシナリオを
描くもよし


あきらめず負けないシナリオを
描くもよし


本当にやめることを
描くのもよし


と色々想定していることが
まさに日常的に
身体をほぐしていることと一緒


突然の事態に
鍛えておらず急に走ることは
できないし


柔軟性がなく
急に避けることはできない


まったく何も考えず
経営していれば
起こったことに対処的に
するしかないけど


想定していれば
最悪なことが起こっても
冷静になれ解決策を実行していける


ということで
身体を動かしながら
色々思ったので


書いてみましたw


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

◎クライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ
キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台


◎出口戦略からクライアントと未来を創造

税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾


◎食事業→パウンドケーキ専門店
YOU&G


◎もう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら


◎宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね


医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ