イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

おすすめ記事 column

将太の寿司と医療と財務と!

No,387/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


食べ物の中で
一番好きなの何ですか^^?


ぼくは
寿司です!


圧倒的に
寿司ですw


ということで
将太の寿司
を読んじゃってます♪



こんなシーンがありました!


山の恵み、川の恵み、海の恵み
つまり地球からの恵み
最大限に受け取って
生きていくこと


地球と共存していくこと^^


そこに生きている
今回で言うと”魚”にも
生きてきた環境があり


それを知らずに
料理という”技術”を使うことが
どのような意味があるか


という話ね^^


結構前のマンガなので
時代設計や
人間の関係性へのアプローチで


今時そんなんあり得ないw」
と思うこともありますが


それも含めておもしろい♪


例えば、
16歳の修行中の子に
先輩弟子が
お酒飲ませたりねw


「16歳なんだ!お前もいけるだろっ」てw


時代の変化に伴い
変わっていく
価値観や感覚はありますが


原理原則は変わらない



画像のシーンが
ぼくが目指している世界のひとつ^^


前世からどうやら僕は
こういうキャラのようなのですがw


平等?
不公平が嫌い?
挑戦していたい?


今世でも
格差や不平等の破壊に挑戦中w


もちろん前提は
「正しい努力をしている人の」ね^^


将太の寿司では
ちょうど仙台や東北が舞台の中に


自分が目指していくべき世界
を思い出させてくれるシーンが
ありました^^


この世界観の価値を広めることのために
財務”という手段から
取り組んでいます^^


この世界観の価値を高めるために
医療業界”に関わらせていただいています


食べる=生きる
健康的に生きれる安心感として医療がある


現在の日本の健康保険システムだと
・病気を治すと高い報酬
・病気にしない予防アプローチだと低い報酬


*報酬設計も徐々に変わってきてますけどね!


予防アプローチをしている
医院は財務戦略の必要性が高いのです


じゃないと
素晴らしいアプローチをしているのに
儲からずに疲弊しちゃいますからね・・・


4月からの診療報酬改定
2022年
2024年
と2年に1度改定はありますが


2024年
つまり2025年の団塊の世代が
後期高齢者になる1年前の改定


ここまでに
国がどのような改定の
段階を踏んでくるか


その後も
2040年課題は
ありますので


社会保険制度を
活用している日本においては
システムを考えていかなければなりません


絶対に今まで通りにはいかない


ここを踏まえ
経営と医療に取り組みましょうね^^


将太じゃないですが
ぼくらの生き方は
「自然の美しさと結びついています」


かっこいいこと言った!


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

グックライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台


走る人出口戦略からクライアントと未来を創造

税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾」 


カギもう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら


ひらめき電球宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪


パソコン医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ