イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

おすすめ記事 column

クライアントと何を生む!?

No,397/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^



大久保圭太師匠のとこで・・・


書いてて思いましたが
師匠って、直接言ったことないのでw


また
大久保圭太師匠
って書くと、歳をとった人みたいw


大久保圭太師匠はw
時代の流れの捉え方も
すごい人なので


色々仕込んでますw


財務屋の仲間達も
巻き込んで♪



で、
大久保先生との出逢いから
自分のビジネスの立ち上げにおいて


重視したのは
自分がしっかりと対応できる
クライアントと価値を生んでいくこと


簡単に言うと
件数は取らない
こと!


元々会計事務所で
勤めていたので


いわゆる
顧問契約のビジネスモデル
は知っていて


1件1~5万円の
月額報酬で
会計税務対応していく


一人当たり
20~50件くらいの


担当件数をもって
対応していく


要は1件ずつを
しっかりと捉える時間なく


会計データをまとめて
税金計算していく


なので
企業が成長するとか
投資をストップするとか


経営判断には関わらず
ただ数字をまとめる


職業として文化として
必要な部分でもありますが


自分は価値を生んでいくことを
していきたかったので


違うビジネスを
作りました。。。


分かりやすいく言えば
和仁先生が話されている
パートナー型コンサル


限定数の企業の
・財務を中心とした
・経営判断支援
を行う役割


クライアント件数は
15件と限定し


自社スタッフも合わせて
師匠の会社のメンバーも合わせて


複数で
高付加価値で対応していく


ただ作業するだけでなく
価値を生むことに
関わっているので


絶対意味あり!
ですし、なにより自分にとって
やりがいがすごくあり



価値を生んでいくことに
注力するので


サポートメンバーの役割も
とても重要!!


フロントメンバー(コンサルする人)
サポートメンバー(資料まとめ事務対応)
で役割分担している


こういう体制で取り組んだ方が
絶対いい!


クライアントにとっても
自社にとっても


なので
財務屋で展開しているのです



人口減少社会の中で
ビジネスを展開していくにあたって


・リピーター
・ライフタイムバリュー
が肝ですよ


医療もそうだけどね^^


対処的に仕事するのでなく
価値を生む仕事で
関係性を高めてく


LTV:生涯顧客価値
→1人の顧客がいくら支払うか


を変換して
1人の顧客とどのくらいの価値を創れたか


結果、いくらの報酬を
いただけたか


こういう仕事を増やすために
財務屋で仕込んでますので


お楽しみに♪


よし、次の行動を@弘前

—————————————————————————–

グックライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台


走る人出口戦略からクライアントと未来を創造

税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾」 


カギもう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら


ひらめき電球宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪


パソコン医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ