イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

おすすめ記事 column

仙台市の突然の決断に・・・!感謝!

No,408/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^



JV(ジョイントベンチャー)仲間の
プラネットさんのおかげで


歯科医院の先生から
相談をいただいております!


コロナという
有事かつ非日常と言うことで


ぼくが、そして
ぼくの仲間達と
できる限りサポートさせて
いただいてます!


今できることを全力で!


ぜひ、このブログを
ご覧いただいている方!


周りの同業者
経営者の相談に乗っていただき


わからないことがあれば
ぼくらに頼ってくださいね!


稼ぐとか儲けるとか
今は、そんな小さなことに
こだわらず


みんなで生き延びて
企業として今は
準備期間として備えていくために


ぼくらのリソース
全て投じます!



さて!
仙台市が学校教育について


突然の発表@4/14 21時過ぎ


4/15に予定していた
小学校中学校の入学式始業式を
延期と決断


数日前より
小さな子どもたちにも
コロナの影響が出てしまったため


ここに来て
急遽、延期を決断


正直
・学校関係者
・親
そしてなにより学校を楽しみにしていた
・こどもたち



突然のことに
対応していくしかなく
戸惑いと驚きの状況


ぼくもこどもが
小学3年と2年の年子の兄弟がおり
その子たちの対応をどうするか


考えないと!
しかも小学校からの連絡は
明日朝6時頃にくるということで


緊急対応!!


でも今回は
異例のことで
仙台市長も学校関係の皆さんも


こどもたちを守るため
決断!と受け止め


柔軟に対応していかないとですね^^!!


有事の対応って
本当に難しい・・・


けど、ここで
本当の姿が見えてくる


東日本大震災でも然り
北海道胆振東部震災でも然り


1人の人間としては
自我を出しすぎず
まさに利他、というか周りを助けたい気持ち


1企業としては
自社の利益を求めるのでなく
社会や地域を救うために何ができるか


結局、”誠意”を
見せたもの勝ち!


例えば、東日本大震災時に
ぼくの高校の大先輩の飲食店は
スタッフの生活のために
公庫へ出向き資金調達をして


「みんなで乗り切るぞ!!」
と誠意を見せたので
そのあと大成長!!


かたや、
スタッフさんの雇用を切った企業は
その後の、震災バブルに乗れずに
そのまましぼんでいきました


ここで本当に重要なことが
見えてきます!


ぼくは人生で
3回目?4回目?の
異常事態・・・非日常・・・・


もはや定期的に来る
日常!!!


みんなが大変なんです
自分も大変かもしれませんが
まだまだできます!


ぼくなんか,ましな方です!
ここを乗り切る術を知っているので!


罹患した方
経営の不安が大きい方
いっぱい困ってます!


だからやれること
やります!


ぼくだけでできなくても
たくさんの仲間が準備していてくれます!


今回の仙台市の決断も
感謝の気持ちをもって
柔軟に対応していきます!!


コロナを長期化させずに
早く収束させて


日常を取り戻しましょう!


非日常だからこそできることも
ありますが


やはり日常が良いです^^


見た目チャラいキャラなので
似合わないですが
誠意”と尽力していただいている方への”感謝
をもって


明朝からも活動します!

 

よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

グックライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台


走る人出口戦略からクライアントと未来を創造

税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾」 


カギもう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら


ひらめき電球宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪


パソコン医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ