イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

チーム作り team

経営者とスタッフの意識

No,579/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

◎ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


第2フェーズでチャレンジ中

◎食事業パウンドケーキ専門店
YOU&G(ユージー)」
パウンドケーキ部門リーダー元紀の想い


◎実業への取り組みブログ

は、こちら
*偶数番号は実業のほうね♪


**クラウドファンディング~3/9まで**
https://camp-fire.jp/projects/view/382977
ご支援お願いいたしますm(_ _”m)



久々にハードな環境
経営会議に参加した


ある医療機関で
スタッフ規模感が50人弱


DRも複数人居て
経営会議という名称の
業績共有&戦略会を毎月開催


主な参加者は
経営者
事務長
各部門の部門長DR


2020年の7月まで


開催をしなくなった理由は
業績共有&戦略会が
ただ何となく開催されるようになったため


経営会議では
・業績共有
・運営方針の確認
・新規事業の立ち上げ進捗共有
・人員体制
・その他


などのテーマを
確認しており


いかに全体を
回していくか


そこを確認し
翌月までのアクションプランを
確認していた



日常、患者さん対応で
忙しいので


月1回の経営会議は
各々のコミュニケーションの場としても
非常に有効であった


2020年7月以来
先日久々に開催


経営状況の共有というよりは
事務長&各部門長からの
現状&今後の確認


・2020年の業績評価
・今後の方針
・患者受入目標の確認
・購入希望設備の導入タイミング
・人事について


テーマは複数ありましたが
要は、「未来を見せてほしい
と経営者への要望でした


半年以上
全体像を具体的に
共有されていないので


スタッフさん側の声として
そのような話になることは
当然だと客観的に聞いていて思う


経営者とスタッフさんの
対話構造にならず


スタッフさん→宍戸
経営者→宍戸
と僕を通してコミュニケーションを
取るので


ぼくが常に
厳しいことを言われているようで
なかなかハードな環境


同時に冷静に俯瞰している自分もいて
経営者⇔スタッフさん
で直接言いたいこと言えばいいのに・・・


と思いながら
会議を円滑に回すという
役割に集中


本当に重要なことって
結局は「人と人とのコミュニケーション」


コロナ禍でも
業績維持&向上させてきたので
評価(褒めて)してよ
というスタッフと


コロナ禍で先行き不安な中
経営を維持するために
頭を悩ませていた経営者の
評価(褒めて)してよ


という両者の想い・・・
お互いにリスペクトしながら
感謝を表しながら
次のこと考えればいいだけなのに


ミスコミュニケーションから
お互いで関係性を悪化させている


経営は経営者だけで
取り組んでいるわけでないし


スタッフさんも
ただそこにいるだけではない


お互いがその会社の
社会的役割を捉え
それぞれの役割で
アプローチしていく


上で、コミュニケーションは
マストなのでよろしくお願いします!



よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

◎クライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ
キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台

◎出口戦略からクライアントと未来を創造
税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾

◎アクションをサクサク進める
コミュニティー
読まない読書会(よまどく)

◎食事業パウンドケーキ専門店
YOU&G

◎もう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら

◎宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね

◎医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ