イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

チーム作り team

アクションをサクサク進めるコミュニティー

No,609/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

◎ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


第2フェーズでチャレンジ中

◎食事業パウンドケーキ専門店
YOU&G(ユージー)」
パウンドケーキ部門リーダー元紀の想い


◎実業への取り組みブログ

は、こちら
*偶数番号は実業のほうね♪


そうか!
頭良くないから
いろいろ考えた結果


やる」か「やらない」か
でしか現実が変わらないと
定義して


とにかく「やる」ように
なったのが
7年前に起業してから


それまでは
会社に守ってもらってたので


仕事はたくさんあったし
自分で完結しなくても
サポートしてくれる仲間もいたし


オートマチックに
仕事は完結されていた


けど、
自分でやりだしたら


自分で完結を見届ける
or
完結したことの報告を受ける
システムを作る


をもって
「やる」という現実を
作り続ける必要がある


起業当初の「やる」と
今の「やる」のに含まれる
意味合いは
違うけど


アクションをする
という点では一緒


元々、他人と比べて
感覚が狂っている方ですが


最近ますます
狂ってるw


狂ってるアクションの成果は
2021年中には
共有できるのでお待ちをw


狂ってるアクションを取れるのも
周りの仲間もアクションしまくっているから
ぼくがアクションしないと正当性がなくw


先日、キャッシュフローコーチ内の
座談会で


「なんでプロレスのリングで
発表し続けるの?」
って聞かれたので


改めて考えてみたんですが・・・
「みんなから期待されてるからw」


プロレスのリングで発表することが
ゴールじゃなくて


プロレスのリングで発表したこと
実行することをみんな見てくれている


・・・たぶん軽い気持ちでw


でも、「見られている」から
余計アクションしたくなる


この心理と一緒なのが
「よまどく」!



キャッシュフローコーチ協会
代表理事 和仁達也先生の
「独立系コンサルタントの成功戦略」


を用いた読まない読書会
「自身で気付きを得て
行動する」会
は毎月継続して1年以上開催


和仁先生の着眼点や
事例から


各々のビジネスについて
気付きを得る


さらに!
ドSな僕が最後に
期限を設けたアクションプランの発表
を促すと


なぜか、みんな発表してくる
・・・ぼくは軽いノリで聞いているだけなのにw


きっと
「見られている」
からなんでしょうね


常に気にかけているわけじゃないけど
自身で発表したことを
「やる」か「やらない」か


正直、やってもやらなくても
ぼくからすればどっちでもいい


のですが、
他人に勝手に約束した
自分自身のアクションを反故にしたくない
からやっちゃうw


やっちゃうから
良くも悪くも
結果」がでる


だから「課題」が見つかり
それを解消するために
よまどくでヒントに気付きながら
次のアクションをする


・・・ん!?
割といい仕組みですねw


という
よまどくは
6月4日19:00~21:00
開催


参加希望の方は
宍戸まで連絡を^^


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

◎クライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ
キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台

◎出口戦略からクライアントと未来を創造
税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾

◎アクションをサクサク進める
コミュニティー
読まない読書会(よまどく)

◎食事業パウンドケーキ専門店
YOU&G

◎もう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら

◎宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね

◎医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ