イメージクリエイティング株式会社

医療機関専門財務屋

お問い合わせ

チーム作り team

災害級の豪雨!?災害レベル・・・神とは!?

No,467/365

「出口戦略」から
最適な財務戦略構築

 

医療機関専門財務屋
(Financial Designer)
宍戸友紀です!

 

ぼくがビジネスに取り組んでいる理由

初めての方はこちらをぜひ^^


第2フェーズでチャレンジ中

◎食事業→パウンドケーキ専門店
YOU&G(ユージー)」


改めて見ると
表現に「凄み」が
ありますよね・・・


災害級!



まずは危機管理をして
被害を拡大させないこと!


というまじめな
受け止め方をしつつ


災害級!
と聞いて連想したのが


ワンパンマン!!!




とても簡単にお伝えすると
ヒーローの話w


色々な敵が
地球制服などを目論んできますが


色々なヒーローが
出てきて敵を倒していく話w


シンプルさと中身がない感じが
ぼくにとってはおもしろいw


その中で
敵の強さを表す表現が
災害レベル」!



災害レベル:神

災害レベル:虎


と敵が表現されてる!


なので
今回の豪雨による
「災害級」ということも


ワンパンマンと
連動して認識w


この脳の認識
って本当に面白い♪


昨晩もクライアントと
話をしていて


脳の話になり
・〇〇理論や
・事実と認識のギャップ


について
共有してました^^


結局は
事実の捉え方
が、重要かなと^^


その人の価値観や
思い込みで


同じ”もの”や”こと”を見ても
解釈が変わってくる


これって経営における
ビジョン(理想の状態)や
スタッフとの人間関係もそう


自社で目指している
ビジョンを明確にしていても


そこを捉える
個々の価値観や
思い込みで


ビジョンに向かっていくための
アプローチが変わる


自分と違う
考え方や行動をすることに
フォーカスして否定するのか


自分と違う
考え方や行動があろうと
目指す先は一緒であると理解するか


昨晩、クライアントとの
コンサル前に


会計事務所の
担当の方もいらっしゃって


ある経費についての
解釈を
・会計事務所目線
・宍戸目線
で意見交換


お互いがそれぞれの
経験値や法令に基づき
話し合っていると


徐々にヒートアップ!


ただ、経費についての
解釈が「クライアント」にとって
有効になるか


クライアントはぼくらの
解釈に納得感があるか


という軸で捉えると
冷静にものごとが見えてきて


ベストな解釈に
着地することができた


「事実の捉え方」
を冷静に俯瞰し


成果への最短距離を
導き出していきましょ!


成果への最短距離は
財務屋でもお伝えしてますので
ぜひ第4期(9月~11月の3回)に
ご参加を^^

財務屋養成塾


よし、次の行動を@仙台

—————————————————————————–

◎クライアントの経営数字について
パートナーとして関わりたい士業
&コンサル&コーチ

キャッシュフローコーチ養成塾
ファリシテート講座@仙台

◎出口戦略からクライアントと未来を創造
税理士・会計士・数字扱うコンサル向け
財務屋養成塾

◎食事業→パウンドケーキ専門店
YOU&G

◎もう少しディープな話??
メルマガ登録はこちら

◎宍戸友紀のFacebook
経営のご相談はこちら^^
メッセージくださいね♪

◎医療機関専門財務屋
宍戸友紀のホームページ